沖永良部島水中フォトコンテスト2016 作品応募受付中!

 

NEW 沖永良部島フォトコンテスト2016の応募が始まりました。

むがむがダイビングでは、水中写真撮影をサポートします

沖永良部島水中フォトコンテスト応募用の写真撮影をサポートします!
最大限お手伝いいたしますので、ご希望の被写体・構図・イメージなどお気軽にご相談ください。水中写真を撮影するならやっぱり、沖永良部島むがむがダイビングです。

水中写真フォトガイドはこんな方におすすめ!

応募方法・エントリー

沖永良部島水中フォトコンテストの応募方法・エントリーは以下のようになっています。

応募要項

応募方法 内容
応募資格 日本国内在住のアマチュアの方。
応募作品・点数 部門ごとに1人3点まで。(4部門で1人最大12点まで)

2015年9月1日~2016年8月31日の期間に沖永良部島で撮影された水中写真で、沖永良部島水中フォトコンテスト2016主催のダイビングショップにて撮影されたものに限ります。
当店は水中フォトコンテスト主催ダイビングショップ(沖永良部島ダイビング協会会員)です。
部門(テーマ) 1.ウミガメ部門
2.環境部門(環境への関心を呼ぶ作品)
3.自由部門(テーマ自由・アート性のある作品)
4.ビギナー部門 (水中写真歴3年未満の方)
応募形態 2Lサイズ(127×178ミリ)にプリントしたもの
応募受付 受付中~2016年8月31日(水) ※当日必着。
※当日必着。
応募先 下記宛先までお送りいただくか、ご来店の際にお渡しください。
宅急便や特定記録郵便など記録の残る形式ですと、追跡でき安心です。
※「写真在中」「折り曲げ・水濡れ厳禁」と明記してください。
※応募写真の裏面に、サインペンで作品NOを必ずご記入ください。


〒891-9214
鹿児島県大島郡知名町知名284-1
沖永良部島むがむがダイビング 「沖永良部島水中フォトコンテスト」係
お問合せ TEL.0997-93-3390
審査発表 2014年11月2日 おきのえらぶフローラルホテルにて
主催 沖永良部島ダイビング協会

沖永良部島水中フォトコンテスト 応募の注意

  1. プリント作品の返却は一切行いません。データのコピーはご自身で保管ください。
  2. 1枚の作品を複数部門にまたがって応募することはできません。
  3. 応募作品の著作権が応募者本人のものであること。
  4. 作品と応募票を一緒に同封し発送または、利用ショップ又はホテルへ持ち込み提出してください。
    発送の場合、「写真在中」「折り曲げ・水濡れ厳禁」と明記し、簡易書留や宅配便など配達の記録が残る方法で」 お送りいただいたほうが安心です。配達中の事故に関しては、当方では一切責任を負いかねます。
  5. 入賞作品の著作権については、沖永良部島ダイビング協会に帰属し、沖永良部島観光PR等に使用することがあります。予めご了承の上ご応募ください。

審査員長のご紹介

審査委員長として、著名な海洋写真家の阿部秀樹さんをお招きします。 賞・審査員の詳細は公式サイトをご覧下さい。

海洋写真家・阿部秀樹さん プロフィールご紹介

阿部秀樹さん1957年藤沢市生まれ。立正大学文学部卒業。目の前が海という環境に生まれ幼少時代から海が遊び場。22才の時に本格的にダイビングと水中写真を始め23才の時に沼津市内にある大瀬崎を知りその生物の豊富さと多様性に驚きホームグラウンドを大瀬崎として、ここで撮影した写真は各界で注目を集める。現在は日本の海の多様性に注目して北海道から沖縄まで、水中にとどまらず漁業や海を取り巻く様々な姿を収めている。また水中生物の生態撮影が得意分野であることから雑誌・テレビ番組等で活躍、コーディネートなどもおこなっている。特にイカ・タコ類の撮影では国内外の研究者と連携した貴重な映像・撮影は国際的な評価を得ている。

静岡県沼津市我入道 在住
オフィシャルサイト: 阿部秀樹写真事務所 http://www.hideki-abe.com/

主な著作及び作品
「ダーウィンが来た」NHK、「イカ・タコガイドブック」阪急コミュニケーションズ、「海藻 (ネイチャーウォッチングガイドブック)」誠文堂新光社刊、他魚類図鑑写真提供多数、新聞・雑誌連載等で活躍。

写真コンテスト審査委員(2010年)

あわせて行きたいおすすめ体験メニュー

ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せは、沖永良部島むがむがダイビングまでお気軽にどうぞ。
お問合せの前によくあるご質問集をご一読いただけますと幸いです。

ご予約・お問合せ
ご予約
お問合せ
ブログはま日記 ブログきよ日記