沖永良部島のイベントカレンダー

沖永良部島の海で見られるサカナやトピックス、陸上での年間イベントをご紹介しています。

クジラスイム・ホエールウォッチング

クジラスイム
Swimming with Humpback Whales

大人気

水中でザトウクジラに会う素晴らしい体験・クジラスイム!
開催期間:毎年1月下旬~3月中旬 ご予約開始日:毎年10月より
クジラスイム・ホエールウォッチング

沖永良部島 海中イベント

沖永良部島海のシーズンカレンダー クジラスイム ザトウクジラスイム マクロ祭り ウミガメ祭り 沖永良部島水中フォトコンテスト 沖永良部島ダイビングフェスティバル 年末年始・潜り納め・初潜り

  • 上記はあくまでも目安となりますので、ご了承ください(2017年1月現在)。

沖永良部島はスポーツ用品メーカーのナイキ社のマークにそっくりな形の島で、鹿児島県ですが沖縄のすぐ上の与論島の北に位置します。 サンゴが隆起してできた島で年平均気温が22℃、平均水温も23℃と海、陸とも暖かく過ごしやすいところです。

ダイビングのポイントは無数にありますし、海の透明度は常に20m~40mをキープで、ウミガメの産卵する浜が多く、今では貴重な種類となっているタイマイを始めアカウミガメ、アオウミガメが普通に見られ、島の南側のポイントではギンガメアジの大群が常時見られると言っていいほど確率が高く、北側のポイントはサンゴのきれいな海が広がっています。そして圧巻は、イソマグロの群れがゆっくりと浮遊しているといった感覚で見られるところは世界の中でも類をみません。

もちろんモンツキカエルウオやベニゴンベ、ハタタテハゼ、アオギハゼ、ピグミーシーホース、ハナヒゲウツボなどマクロの生物たちも数多く見られ、水中写真の被写体にはことかきません。ぜひ一度お出かけください。

ダイビングポイント

沖永良部島 陸上イベント

沖永良部島 陸上イベント

沖永良部島は、2月下旬から島のあちらこちらで、フリージアやグラジオラスが咲きはじめ、4月に入ると「えらぶゆり」が開花し、5月ぐらいまでいろいろな花々が楽しめます。6月~8月にはウミガメの産卵観察会が島内の各浜で行われます。8月には町を挙げての夏祭り・花火大会が開かれ、海辺でド迫力の花火が見られます。

沖永良部島は年平均気温が22℃、平均水温も23℃と海、陸とも暖かく過ごしやすいところです。気候は関東・関西地方と比較すると、1月~2月が春ぐらい、3~5月は初夏の陽気、6月~10月ぐらいまで真夏です。11月から12月が秋のような感じです。

エラブユリ
  • 上記はあくまでも目安となりますので、ご了承ください(2017年1月現在)。
沖永良部島洞窟探検ケイビング

沖永良部島の洞窟探検ケイビングツアーCaving Tour

大人気

沖永良部島の貴重な自然遺産に行くケイビングツアー(鍾乳洞・洞窟探検)です。単独でも体験ダイビングと一緒にお申込みも可能です。
ケイビング(鍾乳洞・洞窟探検)ツアー

ライトトラップ浮遊期幼魚

ライトトラップ・ナイトダイビング
最高の潮周りで開催する
「沖ナイト」!

Light Trap Night Diving

大注目

不思議なかたちとキラキラ光る浮遊期幼魚に出会うナイトダイビングです。
期間:2月~6月(通年開催)
ライトトラップ・ナイトダイビング

あわせて行きたいおすすめ体験メニュー

ご予約・お問合せ

ご予約・お問合せは、沖永良部島むがむがダイビングまでお気軽にどうぞ。
お問合せの前によくあるご質問集をご一読いただけますと幸いです。

ご予約・お問合せ
ご予約・お問合せ
ご予約
お問合せ
ブログはま日記 ブログきよ日記